映画「アキラとあきら」あらすじ要約やキャスト情報!予告動画に原作情報やロケ地もご紹介!

「半沢直樹」や「下町ロケット」などで知られる作家・池井戸潤さんの名作が映画化決定!

映画「アキラとあきら」は、俳優の竹内涼真さんと横浜流星さんが初共演でW主演を務める作品です。

今回は、映画「アキラとあきら」のあらすじ・見どころをご紹介していきます。

映画「アキラとあきら」の作品情報

映画「アキラとあきら」は、作家・池井戸潤の同名小説が原作の作品です。

本作では、同じ名前を持ちながら対照的な人生を送ってきた、2人の若き銀行マンに降りかかる試練を描く物語。

作品情報

作品名 「アキラとあきら」
公開日 2022年夏
上映時間
配給会社 東宝
監督 三木孝浩
脚本 池田奈津子
音楽
主題歌
キャスト 竹内涼真
横浜流星

 

映画「アキラとあきら」出演者

山崎瑛:竹内涼真

産業中央銀行に勤務する銀行員。

父の町工場の倒産、夜逃げと貧しく辛い幼少時代を過ごし、人を救うバンカーになるという理想を胸にどんな融資先にも全力でぶつかる熱さを持つ。

階堂彬:横浜流星

産業中央銀行に勤務する山崎と同期の銀行員。

老舗海運会社・東海郵船の御曹司だが、親戚との軋轢や足の引っ張り合いに嫌気がさし、自ら後継ぎの座を退いた過去を持つ。

映画「アキラとあきら」の予告動画

映画「アキラとあきら」の予告動画は、公開されていませんでした。

今回は、主演の竹内涼真さんと横浜流星さんも登場しているニュース映像をご覧ください!!

映画「アキラとあきら」の主題歌

映画「アキラとあきら」の主題歌は、発表されていません。

映画「アキラとあきら」のあらすじ要約と見どころ

映画「アキラとあきら」のあらすじ要約と見どころ

日本を代表するメガバンク「産業中央銀行」の新入社員、山崎瑛は人を救うバンカーになりたいという理想に燃え、階堂彬は冷静沈着に仕事をしていました。

ライバルだった2人でしたが、とある案件で自分の理想と信念を押し通した瑛は左遷されることに。

一方、彬も親族同士の骨肉争いが立ちはだかり、社員とその家族4800人の人生が懸かった危機的状況で、2人の人生が再び交差していきます。

 

本作は、対照的な宿命を背負った2人の青年の試練と成長を描いた作品です。

銀行を舞台にした作品でありながらも、青春小説としても楽しめる作品になっているのが特徴。

この映画の主人公は、父の会社の倒産や運命に翻弄され続けながらも理想を捨てなかった男名家の御曹司ゆえ約束された次期社長という宿命に抗い続ける男。

対照的なキャラクターを演じきる竹内涼真さん、横浜流星さんの演技に注目してお楽しみください!!

映画「アキラとあきら」の原作

映画「アキラとあきら」は、「半沢直樹」や「下町ロケット」などで知られる作家・池井戸潤さんの経済小説が原作です。

徳間文庫より2017年5月17日に刊行されると、全国書店・ネット販売にて小説部門売上1位を記録し、50万部の売上を突破

さらに、2017年にWOWOWで、向井理さんと斎藤工さんが主演ドラマが放送されたことでも話題となった作品です。

2020年8月には、集英社から文庫が再販され、累計発行部数約70万部を突破しています。

映画「アキラとあきら」のロケ地情報

映画「アキラとあきら」のロケ地は、明らかになっていません。

撮影は、2021年7月~9月に行われたようですね!

詳しいロケ地が判明し次第、追記させていただきます。

映画「アキラとあきら」のまとめ

映画「アキラとあきら」のあらすじや出演者情報などをご紹介していきました。

本作は、池井戸潤さんの名作小説を映画化した2022年夏の注目映画です。

作品の中で竹内涼真さんと横浜流星さん演じる2人の主人公が苦悩しながらも成長していく姿をお見逃しなく!!

2022年夏に全国の映画館で公開される映画「アキラとあきら」をぜひ、ご覧ください!