朝ドラ「カムカムエヴリバティ」のあらすじ要約やキャスト&主題歌やロケ地も紹介!

2021年度後期放送の連続テレビ小説第105作は、「カムカムエヴリバディ」です。

本作は、上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんがリレー形式でヒロインを演じる作品です。

今回は、ドラマ「カムカムエヴリバディ」の出演者や見どころをご紹介していきます。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の作品情報

ドラマ「カムカムエヴリバディ」は、2007年度放送の連続テレビ小説「ちりとてちん」を手掛けた藤本有紀さんのオリジナル脚本作品です。

ラジオ英語講座と共に歩んだ三人のヒロインがつむぐ100年のファミリーストーリーが描かれます。

作品情報

作品名 「カムカムエヴリバディ」
放送日 2021年11月1日~
放送時間 8時00分~8時15分
プロデューサー 葛西勇也
橋本果奈
齋藤明日香
脚本 葛西勇也
橋本果奈
音楽 金子隆博
主題歌
キャスト 上白石萌音
深津絵里
川栄李奈
甲本雅裕
西田尚美
濱田岳
大和田伸也
鷲尾真知子
段田安則
YOU
松村北斗
村上虹郎
岡田結実
小野花梨
浅越ゴエ
オダギリジョー
市川実日子
早乙女太一

 

ドラマ「カムカムエヴリバディ」出演者

橘安子:上白石萌音

1925年日本でラジオ放送が始まった日に岡山の和菓子屋「たちばな」に生まれる。

家族や周囲の人々に愛され育ち、やがてラジオ英語講座に出会う。

試練が安子に降りかかるなか、いつも安子を支えたのはラジオ英語講座と「たちばな」のあんこだった。

雉真るい:深津絵里

とある理由から「自分らしく自由に生きていきたい」と岡山を飛び出す。

新天地・大阪で新たな人生を歩み、道頓堀の小さなクリーニング店で住み込みで働くことに。

大阪での新しい景色や出会いが、日常を鮮やかに彩り人生を切り開いていく。

ひなた:川栄李奈

時代劇の世界に憧れつつ、ラジオ英語講座に居場所を見出す。

その他のキャスト

甲本雅裕、西田尚美、濱田岳、大和田伸也、鷲尾真知子、段田安則、YOU、松村北斗、村上虹郎、岡田結実、小野花梨、浅越ゴエ、オダギリジョー、市川実日子、早乙女太一、村田雄浩、濱田マリ、近藤芳正、笑福亭笑瓶、さだまさし、村雨辰剛、世良公則、前野朋哉、紺野まひる、堀部圭亮、徳井優、若井みどり、西川かの子、武井壮

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の予告動画

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の予告は、公開されていませんでした。

今回は、初代・ヒロインを演じる上白石萌音さんの映像をご覧ください!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の主題歌情報

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の主題歌は、まだ発表されていません。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のあらすじ要約見どころ&ロケ地情報

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のあらすじ要約見どころ

昭和から平成、令和へ3世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたります。

ときに、世間や流行から取り残されながらも恋、仕事、結婚に自分らしい生き方を不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく物語。

 

3世代のヒロインは、京都、岡山、大阪を舞台に昭和、平成、令和の3つの時代を駆け抜けます!

ラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの100年にもおよぶ家族の物語をお見逃しなく!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のロケ地

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のロケ地は、京都府・岡山県・大阪府です。

撮影は、2021年3月26日からスタートされており、京都・東映太秦撮影所などで撮影されています。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のまとめ

2021年後半期NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のあらすじやキャストをご紹介していきました。

本作は、異なった場所と時代を生きる3人のヒロインを3人の女優がリレー形式で演じる珍しい作品ですね!

岡山編、大阪編、京都編と三世代の女性たちが紡いでいく100年の物語をお楽しみください!