映画「母性」あらすじ要約やキャスト情報!主題歌や予告動画にロケ地情報も!

2012年に発表された小説家・湊かなえさんの累計発行部数90万部を超えるミステリー小説「母性」が映画化決定!!

映画「母性」は、2022年秋に公開予定の作品で映画「余命1ヶ月の花嫁」や「ナミヤ雑貨店の奇跡」を手掛けた廣木隆一監督がメガホンを取る作品です。

今回は、映画「母性」のあらすじ・見どころをご紹介していきます。

映画「母性」の作品情報

映画「母性」は、小説家・湊かなえさんの同名ミステリー小説が原作の映画です。

とある女子高校生の遺体が見つかったことをきっかけに「母と娘」を巡るミステリーが展開されます。

作品情報

作品名 「母性」
公開日 2022年秋
上映時間
配給会社 ワーナー・ブラザース映画
監督
脚本
音楽
主題歌
キャスト

 

映画「母性」出演者

キャスト陣は2022年11月11日時点で未発表となっています。

特に物語の鍵を握っている「母」「娘」を誰が演じるのか注目ですね!!

キャスト情報は、解禁され次第、追記させていただきます。

映画「母性」の予告動画

映画「母性」の予告動画は、まだ公開されていません。

映画「母性」の主題歌

映画「母性」の主題歌は、発表されていません。

映画「母性」のあらすじ要約と見どころ

映画「母性」のあらすじ要約と見どころ

女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見される。

母親は言葉を詰まらせ、世間は騒ぐ、これは事故か、自殺か…。

遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた・・・。

 

映画「母性」は、永遠に愛され、守られるされる立場でありたい母親と、その母親から愛されたい娘の物語です。

この母と娘の構成を見るとわかるように、いうこれまでになかった新しい「母と娘」を巡る作品になっているのが特徴。

物語の行方はもちろん、物語の鍵を握っている「母」と「娘」を演じるキャストにも注目してご覧ください!

映画「母性」の原作

映画「母性」は、2012年に小説家の湊かなえさんが発表した同名のミステリー小説が原作です。

原作者の湊かなえさんは、2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞し、小説家デビュー。

2009年には「告白」が第6回本屋大賞を受賞、300万部を超えるヒットを記録し、映画化もされました。

その後も数多くのヒット作を連発し、今回の「母性」は「これが書けたら、作家を辞めてもいい。そう思いながら書いた小説」と言うほど、力を入れて執筆した作品だそうです。

映画「母性」のロケ地情報

映画「母性」のロケ地は、明らかになっていません。

映画の撮影自体は、既にクランクアップしているようです。

詳しいロケ地が判明し次第、追記させていただきます。

映画「母性」のまとめ

映画「母性」のあらすじやキャスト情報などをご紹介していきました。

本作は、繊細な心理描写を描いたミステリー小説が大人気の湊かなえさんのベストセラー小説が原作の物語

キャスト情報はまだ解禁されていませんが、誰が登場人物を演じるのか大注目ですね!!

2022年秋に公開される映画「母性」をぜひ、劇場でご覧ください!