映画「カラダ探し」あらすじやキャスト情報!主題歌や予告動画にロケ地情報も!

ウェルザードによるホラー小説「カラダ探し」が、2022年に橋本環奈さん主演で実写映画化!!

本作は、映画「海猿」「MOZU」「暗殺教室」「太陽は動かない」の羽住英一郎監督がメガホンを取ります。

今回は、映画「カラダ探し」のあらすじ・見どころをご紹介していきます。

映画「カラダ探し」の作品情報

映画「カラダ探し」は、ウェルザードによる人気ホラー小説が原作の作品です。

「IT イット」シリーズや「死霊館」シリーズ、「シャイニング」など世界的名作を多く生み出すワーナー・ブラザースによる、ホラー作品プロジェクトとなります。

作品情報

作品名 「カラダ探し」
公開日 2022年
上映時間
配給会社 ワーナー・ブラザース映画
監督 羽住英一郎
脚本
音楽
主題歌
キャスト 橋本環奈

 

映画「カラダ探し」出演者

森崎明日香:橋本環奈

県内の高校に通う高校生。

いつも通りの生活を送っていたが、7月5日学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、サガシテ」と不気味な言葉を言われる。

映画「カラダ探し」の予告動画

映画「カラダ探し」の予告動画は、まだ公開されていません。

映画「カラダ探し」の主題歌

映画「カラダ探し」の主題歌は、発表されていません。

映画「カラダ探し」のあらすじ要約見どころ

映画「カラダ探し」のあらすじ要約見どころ

7月5日。森崎明日香は、学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、サガシテ」と不気味な依頼を受ける。

深夜0時を迎えると深夜の学校には、明日香と幼馴染の高広、接点のないクラスメイト4人の姿が・・・。

 

そこへ、全身が血で真っ赤に染まった赤い人が現れ、6人全員を惨殺していく。

明日香はベッドで目を覚ますと、7月5日の朝だった。そこから明日香たちは同じ日を繰り返すことに。

明日を迎える唯一の方法は、校内に隠された少女のバラバラにされたカラダをすべて見つけ出すこと。

それができなければ、赤い人に殺され続け、永遠に7月5日が繰り返される・・・。

 

赤い人とは一体誰なのか?なぜカラダ探しに巻き込まれたのか?ハラハラドキドキすること間違いなし!

単なるホラーではなくアクションシーンもあるようで、結末がどうなるのか最後まで目を離せないですね!

映画「カラダ探し」の原作

映画「カラダ探し」は、ウェルザードによる人気ホラー小説が原作です。

小説投稿サイト「エブリスタ」で人気No.1の携帯小説として話題となり、2014年には漫画版が漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載。

同サービスでは、累計閲覧数1億回を初めて突破したホラーとして注目された作品です。

映画「カラダ探し」のロケ地情報

映画「カラダ探し」のロケ地は、福岡県北九州市です。

撮影期間は、2021年9月中旬〜10月中旬を予定しています。

高校や海水浴場、ショッピングモールやカフェのシーンが北九州市全域で行われるロケで撮影される予定です。

映画「カラダ探し」のまとめ

映画「カラダ探し」のあらすじやキャストをご紹介していきました。

本作は、コミックスのシリーズ累計発行部数が300万部を突破している大人気の作品が原作の物語。

赤い人に殺される7月5日を繰り返す主人公たちが、バラバラにされた少女のカラダを探す展開はハラハラドキドキすること間違いなし!

2022年公開の映画「カラダ探し」をぜひ、ご覧ください!